マットレスと敷布団の併用で腰痛が悪化!併用する必要がない理由とは

2018/03/22

 

 

マットレスと
敷布団を合わせて使うと・・・
腰痛が悪化する原因になりますよ!

 

 

マットレスを買った時って、
布団のように柄もついてないし、
シーツ的なものもないので、

敷布団を乗せた方がいいのかな?

なんて思ってしまうのですが、
実は敷布団は必要ありません。

 

むしろ、マットレスの上に
敷布団を敷いてしまうと、
逆に腰痛が悪化する可能性があります。

 

では、なぜ、マットレスの上に
敷布団を敷くと、
腰痛が悪化してしまうのでしょうか?

 

マットレスに敷布団がいらない理由

マットレスに敷布団がいらない理由に、

 

元々、マットレスの上で、
直接寝るように設計されている

 

というのがあります。

 

特に腰痛を和らげてくれる、
高反発のマットレスは、
マットレスの上で人を寝かせて、
その時のデータを取りながら、
マットレスが作られています。

 

だから、マットレスの上に、
敷布団を敷いてしまうと、
取ったデータが全て水の泡になり、
マットレス本来の効果が激減してしまいます。

 

確かに買ったばかりのマットレスは、
何の模様などもなく、
物凄い無機質な感じがするので、
その上に布団を敷きたくなるのですが、
これをやってしまうと、
逆にマットレスの機能性を失う事になります。

 

敷布団とマットレスを合わせると腰痛が悪化

敷布団というのは、本来、
畳の上に敷いて使うものです。

だから、硬い地面によって、
体が凝らないように、
柔らかく、フカフカにできています。

 

その為、マットレスの上に、
敷布団敷いて使ってしまうと、
マットレスの柔らかさと、
敷布団の柔らかさが合わさって、
仰向けに寝た時に、
体が沈み込んで”くの字”になります。

 

こうなってしまうと、
腰へ負担が集中してしまい、
腰痛が悪化する原因になります。

 

また、柔らか過ぎる寝具で寝ると、
寝返りをする時に、
上半身は横を向けるけど、
腰から下が横を向けなくなり、
体が変にねじれてしまいます。

 

これが起きると、
体が疲れてしまい、

「朝起きた時に腰痛がある」
「寝たのに体が疲れている」

といった事が起きてしまいます。

 

だから、マットレスの上に、
敷布団を敷く必要はないのです。

 

マットレスと敷布団を合わせると熱がこもる

マットレスの上に敷布団を敷くと、
柔らか過ぎて腰痛が悪化するだけでなく、
熱がこもってしまい、
寝苦しくなる可能性が出てきます。

 

なぜなら、本来マットレスは、
マットレスに直接寝た際に、
熱を床へ逃がすような作りになっています。

 

しかし、そこへ敷布団を置いてしまうと、
マットレスと敷布団の間に
熱がこもってしまい、
放熱性が悪くなってしまいます。

こうなると、寝苦しくなるだけでなく、
マットレスにカビが生えてしまい、
すぐにダメになってしまいます。

 

このよう事を考えても、
マットレスの上に、
敷布団を敷く必要はないのです。

 

腰痛がある場合は布団よりもマットレス

腰痛がある場合、
敷布団とマットレスを併用するのではなく、
マットレスのみの方がいいでしょう。

特に高反発のマットレスが、
腰痛持ちにはオススメです。

 

なぜなら、普通のマットレスだと、
硬さが柔らか過ぎて、
体がマットレスに沈み込んでしまい、
腰に負担が集中して腰痛が悪化するからです。

 

一方で、高反発のマットレスの場合、
反発力が普通のマットレスよりも強いので、
体全体をマットレスで支えて、
体への負担を均等にしてくれます。

 

これによって、
体への負担が軽くなるだけでなく、
適度な寝返りができるようになります。

 

実は、適度に寝返りをすると、
体の筋肉がほぐれて、
歪みも調整してくれます。

その為、適度な寝返りをサポートする、
高反発のマットレスは、
腰痛持ちには最適なのです。

 

逆に布団の場合だと、
今ではフローリングが多いので、
硬過ぎてしまい、
体が凝りやすくなります。

体が凝ってしまうと、
その凝りが腰にもきて、
腰痛が悪化してしまいます。

 

また、フローリングのような、
硬い場所で寝続けると、
体が凝ってしまうので、
不必要に寝返りが多くなってしまいます。

こうなってしまうと、
眠りが浅くなってしまい、
朝起きた時に、

「寝たのに体が疲れている」

なんて事が頻発するのです。

 

だから、腰痛がある場合は、
布団を使うよりも、
高反発のマットレスがオススメです。

 

まとめ

マットレスを手に入れると、
その上に敷布団を敷けば、

“快適に寝れそう”

と思ってしまいます。

 

でも実は、マットレスの上に
敷布団を敷いてしまうと、
逆に腰痛が悪化する原因になります。

 

だから、マットレスを持っている場合は、
敷布団は使わずに、
マットレスだけで寝るようにしましょう。

 

 

腰痛に良いマットレスをお探しの場合は、
コチラのマットレスが最高です。