腰痛持ちが快眠できるマットレスってどんなマットレス?

2018/03/28

 

 

朝目覚めると・・・

・腰痛がツライ
・腰が重たい
・寝たのに体が疲れている

あなたは今、
こんな状態に悩まされていませんか?

 

もし、このような状態に悩んでいて、
快眠が得られないのであれば、
それは寝具が合っていない可能性が高いです

 

睡眠というのは、
疲れを取る為には必須なのに、
寝具が合わずに快眠が得られないと、
体がしっかりと休まらずに、
腰痛も悪化するばかりです。

 

そこで今回は、腰痛を和らげて、
快眠を得られるマットレスとは、
どんなマットレスなのか?
といった事をお伝えしていきます。

 

腰痛持ちが使うべきマットレスとは?

では早速、腰痛持ちが快眠を得られる
マットレスについてお伝えしていきます。

 

そのマットレスとは・・・

 

 

高反発のマットレス

 

 

腰痛がある場合は、
このマットレスに限ります。

 

この高反発のマットレスなら、
腰痛持ちであっても、
快眠が得られる可能性が
通常のマットレスよりも高くなります。

 

では、その理由をお伝えしていきます。

 

腰への負担が和らいで腰痛が軽くなる

例えば、腰痛を持っている人が、
普通の低反発のマットレスを使った場合、
マットレスに体が沈み込み過ぎて、
体がくの字のようになってしまいます。

 

このような態勢になってしまうと、
腰へ負担が集中してしまい、
快眠が得られないのと同時に、
腰痛が悪化してしまいます。

 

一方で、高反発のマットレスの場合、
マットレスの強い反発力によって、
腰や背中などの体の重い箇所も
しっかり押し上げてくれるので、
寝る姿勢が水平になります。

 

こうなると、体全体を
マットレスが支えてくれるので、
腰への負担も軽くなり、
これによって、腰痛も軽くなって、
快眠が得られるようになります。

 

その為、腰痛がある場合は、
低反発のマットレスよりも、
高反発のマットレスの方が、
快眠につながる可能性が高いのです。

 

寝返りを打ちやすくなる

人間は寝ている間に寝返りを打ちますが、
実はこの寝返りには、

・体の凝りを解消する
・体の歪みを調整する

といった働きがあり、
この寝返りを適度にすることで、
体の疲れや腰痛が軽くなって、
快眠が得られるのです。

 

ただし、低反発のマットレスを使うと、
腰の部分が沈み込んで、
体に余計に負担が掛かっている状態です。

このような状態で寝ていると、
体への負担を軽くする為に、
寝返りを打つのですが、
余計に体へ負担が掛かっている分、
寝返りも余計に多くなってしまいます

 

寝返りが無駄に多くなると、
今度は眠りが浅くなってしまい、
朝起きた時に、

「腰が重い」
「寝たのに体が疲れている」

といった事が起きてしまい、
快眠ができなくなってしまうのです。

 

一方で、高反発マットレスの場合、
体を水平に支えて、
体への負担を軽くしてくれるので、
寝返りがしやすくなって、
適度な寝返りの回数になります。

こうなると、
睡眠中の寝返りによって、
体の凝りがほぐれて血行が良くなり、
歪みも調整されるので、
腰痛が和らいで、
快眠が得られるのです。

 

自分に合ったマットレスを選ぶには?

腰痛持ちの人が快眠を得るには、
高反発のマットレスがオススメです。

 

ただ、”高反発のマットレスがオススメ”
とは言え、

どんなマットレスが良いのか?

といった事がわからないと思います。

 

 

マットレスは自分の体重で必ず選ぶ

快眠を得る為に、
腰痛を和らげるマットレスを選ぶ際は、

 

 

自分の体重に合った硬さを選ぶこと

 

 

これは快眠を得る為には、
必須条件になるので、
必ず覚えておいてください。

 

通常、マットレスを買う場合、
自分の好みの硬さで
選んでしまう人が多くいます。

これをやってしまうと、
本来は硬めのマットレスを選ぶべきなのに、
柔らかめのマットレスを選んでしまい、

“逆に腰痛が悪化する”

なんてことも起きてしまいます。

 

その為、快眠を得るために、
高反発のマットレスを選ぶ際は、
自分の体重に合ったマットレスを
選ぶことが絶対条件になります。

 

では、自分の体重に合ったマットレスは、
どのように選べばいいのでしょうか?

 

実は、マットレスの硬さは、
N(ニュートン)
という数値で表されています。

 

マットレスの通販サイトを見ると、

・100N
・140N

といった数値を
見る事ができると思います。

 

マットレスの硬さは、
この数値が低いほど柔らかく、
高いほど硬くなっていきます。

 

そして、
この数値に対応した体重は、

・100N:45kg以下
・140N:46~80kg以下
・170N:81kg~

といったようになっているので、
この数値を基準に、
マットレスを選んでいけば、
自分に合うものが見つかって、
快眠を得ることができると思います。

 

体圧分散に優れたマットレスならベスト!

快眠を得て、
朝起きた時の腰痛を軽くする為には、
自分の体重に合った
高反発のマットレスがオススメですが、
これに加えて、そのマットレスが、
体圧分散に優れていれば、
快眠を得て腰痛を軽くするには尚良いです。

 

体圧分散とは、
マットレスに寝た際に、
体に掛かる負担を
均等に分散させる働きの事です。

 

その為、体圧分散に優れた、
高反発のマットレスだと、
腰に負担が集中することなく、
体全体に負担が分散されるので、
腰痛を和らげることが可能になります。

 

因みに、体圧分散に
優れたマットレスの見分け方ですが、
マットレスの通販サイトを見ると、

「体圧分散を測定してあります」

といったような事が書いてあれば、
体圧分散を計測してあるので、
“体圧分散に優れたマットレス”
と判断して良いでしょう。

 

まとめ

今回は、快眠を得る為に、
腰痛持ちが使うべきマットレスについて、
色々とお伝えしてきました。

 

結果として、腰痛がある場合は、
低反発のマットレスではなく、
高反発のマットレスを使う事で、
快眠を得やすくなり、
腰痛も和らげることが可能になるでしょう。

 

だから、あなたが今現在、
朝起きた時の腰痛に悩んでいるなら、
高反発のマットレスに替えると、
快眠ができて、

「朝起きた時の腰痛が軽くなった!」

なんてことが起きて、
目覚めの良い朝を
迎える事が出来るかもしれませんよ!

 

そんな快眠づくりに適した、
オススメの高反発マットレスはコチラ