腰痛が軽い今の内こそ高反発のマットレスを使おう!

2018/04/11

 

 

腰痛が慢性的にあると、
何をするにしてもやる気が出ません。

その為、腰痛がある場合は、
早めの対処が必要です。

 

しかも、腰痛が軽い場合は、
今の内から、
自分に合ったマットレスを使えば、
腰痛が早く治る可能性も高まります。

 

そこで今回は、軽い腰痛持ちが、
使うべきマットレスとは?
といった事をお伝えしていきます。

 

軽い腰痛持ちが使うべきでないマットレスとは?

まず最初に、腰痛が軽い場合、
絶対に使っちゃいけないマットレスが、
柔らかいマットレスになります。

 

なぜなら、柔らかいマットレスの場合、
マットレスに体が沈み込んで、
包まれるような寝心地になるのですが、
その分、体が”くの字”になりやすいのです。

このような姿勢になると、
腰への負担が大きくなって、
軽い腰痛が慢性的な腰痛へ
悪化しやすくなってしまいます。

その為、軽い腰痛がある場合は、
柔らかい低反発のマットレスや
へたっているマットレスを
使っているのであれば、
なるべく早く取り替えた方が良いでしょう

 

軽い腰痛持ちが使うべきマットレスは?

腰痛が軽い場合、
柔らかいマットレスは、
使うのを避けた方が良いでしょう。

逆に、軽い腰痛持ちが
使うべきマットレスは、
高反発のマットレスになります。

 

なぜなら、高反発のマットレスの場合、
柔らかいマットレスとは違い、
反発力が強いので、
腰が沈み込むことなく、
体を水平に近づける事ができます。

 

このように、寝る姿勢が水平になると、
腰への負担も軽くなるので、
腰痛を和らげることが可能になります。

特に腰痛が軽い場合は、
高反発のマットレスを使うことで、
腰痛の悪化を防ぐだけでなく、
より早く腰痛を治す事も可能になります。

 

その為、腰痛が軽い場合は、
高反発のマットレスがオススメなのです。

 

高反発のマットレスは自然な寝返りをサポート

軽い腰痛持ちの人にとって、
高反発のマットレスが
オススメなもう1つの理由が、

自然な寝返りをサポートしてくれる

というのがあります。

 

実は自然な寝返りには、

・体の凝りをほぐす
・体の歪みを調整する

といった働きがあるので、
寝返りは腰痛持ちにとって、
非常に重要になります。

 

その為、高反発のマットレスを使う場合、
寝る姿勢を水平に近づける事ができるので、
簡単に寝返りを打つことができて、
自然な寝返りをサポートしてくれます

これによって、
寝ている間に体の凝りをほぐしたり、
体の歪みをが調整されるので、
腰痛を和らげることができるのです。

 

特に腰痛が軽い内から、
自然な寝返りをできるようになれば、
その分、腰痛の治りも早くなるので、
高反発のマットレスを使うべきです。

 

逆に、マットレスが柔らか過ぎる場合、
体がマットレスに沈み込んでいるので、
寝返りを打つのに力が必要になり
その分、寝返りも不自然になります

 

こうなると、眠りが浅くなって、
朝起きた時に、

「腰痛がある」
「寝たのに疲れが取れない」

といった事が起きやすくなります。

 

このような事を防ぐ為にも、
腰痛が軽い内から、
高反発のマットレスを使うべきなのです。

 

まとめ

今回は、軽い腰痛の人こそ、
“高反発のマットレスを使うべき”
といった事をお伝えしてきました。

 

腰痛が軽い状態というのは、
早めに対処すれば、
その分、治りも早くなります。

逆に、今ここで何もせずに、
同じ寝具を使い続けると、
腰痛が悪化して、
慢性的な腰痛に苦しむ、
辛い日々が待ち受けているでしょう。

 

腰痛が慢性化してしまうと、
どんな事をしていても、
腰が気になってしまい、
何も手に付かなくなって、
本当に悲惨です

 

だからこそ、腰痛が軽い内から、
高反発のマットレスを使って、
腰痛の悪化を未然に防ぐと共に、
早めに腰痛を治す方向へ持っていきましょう。

 

そんな、軽い腰痛を治す為の、
正しい高反発のマットレスの選び方
知りたい場合はコチラ