マットレスで腰痛は治るのか?その真実を激白!

2018/04/16

 

マットレスで腰痛は治る!?

 

慢性的な腰痛がある場合、
“寝具が体に合っていない”
という可能性があります。

その為、寝具を替えれば、
「腰痛は治るかも?」
なんて考えるのですが、
実際はそこまで単純ではありません。

 

そこで今回は、腰痛がある場合、
マットレスで腰痛は治るのか?
といった事を考えてみました。

 

寝具をマットレスに替えれば腰痛は治る?

朝起きた時のツライ腰痛・・・

あれ、なんとか治したいですよね。

 

でも、寝具をマットレスに替えれば、
腰痛は治るのかと聞かれれば、

「治るとは限らない」

というのが現実でしょう。

 

確かにマットレスを替えれば、
腰痛を軽くすることは可能でしょう。

ただし、”治る”という事になると、
マットレスだけでは、
少し難しい気がします。

 

なぜなら、腰痛の原因は、
1つだけでなく、

・体の歪みによる腰痛
・筋肉の凝りによる腰痛
・ヘルニア
・坐骨神経痛

など、色んな原因によって、
腰痛が起こっていて、
治し方も1つではないからです。

 

だから、
マットレスに替えたからといって、
腰痛が治るとは限らないのです。

 

マットレスで腰痛を軽くすることなら可能!

「マットレスで腰痛は治る」
とは断言できませんが、
腰痛を軽くすることは可能です。

 

なぜなら、朝起きた時に、
腰痛がある場合、
“寝具が体に合っていない”
という可能性があるからです。

 

例えば、
使っているマットレスが柔らかいと、
体がマットレスに沈み込んで、
寝る姿勢が”くの字”になってしまいます。

 

こうなると、腰へ負担が集中して、
それによって腰痛が起きたり、
悪化しやすくなったりします。

 

また、マットレスが硬過ぎると、
今度は背中とお尻だけで
体を支える姿勢になります。

 

その為、このような姿勢で寝続けると、
腰周りの筋肉が凝り固まってしまい、
それが腰痛につながります。

 

だから、
マットレスを適度な硬さに替えれば、
腰への負担が軽くなるので、
腰痛が治るとまではいかなくても、
腰痛を軽くすることは可能なのです。

 

腰痛にオススメのマットレスは?

腰痛を軽くする為の、
オススメのマットレスは、
高反発のマットレスになります。

 

なぜなら、高反発のマットレスの場合、
反発力が強いので、
体全体を支えることができて、
寝る姿勢を水平に近づける事ができます

 

その為、腰への負担が軽くなるので、
その分、腰痛を和らげる事も可能なのです。

 

このような理由から、
腰痛を軽くするには、
高反発のマットレスがオススメなのです。

因みに、軽い腰痛であれば、
マットレスを替えるだけでも、
腰痛が治る可能性はあります。

 

自分に合ったマットレスを選ぶ方法は?

高反発のマットレスであれば、
腰痛が治るとは断言できませんが、
腰痛を軽くすることは可能です。

 

ただし、高反発のマットレスでも、
自分の体に合っていないと、
逆に腰痛が悪化することもあるので、
注意が必要になります。

 

では、自分に合った、
高反発のマットレスの選び方は、
どのようにすればいいのでしょうか?

 

それは・・・

 

自分の体重に合わせて選ぶ

 

といった事が最も重要になります。

 

高反発のマットレスは
確かに腰痛を軽くするには、
最適の寝具です。

 

ただ、高反発のマットレスを、
自分の好みの硬さで
選んでしまう人が実際は多く、
これをやってしまうと、
いくら腰痛に良いマットレスであっても、
それが自分の体に合わずに、
逆に腰痛が悪化することもあります

 

だから、腰痛を軽くするには、
自分の体重に合ったマットレスを
必ず選ぶ必要があるのです。

 

自分の体重に合う硬さを見つけるには?

腰痛を軽くする為の
マットレスを手に入れるには、
自分の体重に合ったマットレスを
選ぶことが必須になります。

 

では、自分の体重に合ったマットレスは、
どのようにして選べばいいのでしょうか?

 

実は、マットレスの硬さは、
N(ニュートン)
という数値で表されています。

 

もしあなたが、マットレスの
通販サイトを見たことがあるなら、

・100N
・140N

といった数値を
目にした事があると思います。

 

マットレスの硬さは、
この数値が低いほど柔らかく、
高いほど硬くなっていきます。

 

そして、この数値に適した体重は、

・100N:45kg以下
・140N:46~80kg以下
・170N:81kg~

といったようになっているので、
この数値を基準に、
マットレスを選んでいけば、
大きく外す事はないと思います。

 

自分に合ったマットレスは寝返りもサポート

自分の体重に合った
高反発のマットレスを使うと、
寝る姿勢が水平に近づくので、
腰への負担が減って、
腰痛を軽くすることが可能です。

 

更にこれに加えて、
自分に合ったマットレスを選ぶと、

 

寝返りをサポートしてくれる

 

という点があります。

 

実は、寝ている間に、
適度な寝返りがあると、

・体の凝りをほぐしてくれる
・体の歪みを調整してくれる

といった効果があるので、
腰痛を軽くするには良いのです。

 

ただし、マットレスが、
自分の体重に合っていないと、
寝返りがうまくできなくなります。

 

例えば、マットレスが柔らか過ぎると、
体がマットレスに沈み込んでいるので、
寝返りをするのに力が必要になり、
それによって、
腰への負担が大きくなります。

 

また、マットレスが硬過ぎると、
肩甲骨とお尻だけで、
体を支えるようになってしまうので、
2か所に負担が集中して、
体が凝り固まってしまいます。

そして、この凝りをほぐそうとして、
過剰に寝返りを多くしてしまい、
逆に眠りが浅くなって、
体の疲れが取れなくなってしまいます。

 

一方で、高反発のマットレスであれば、
強い反発力によって
体を支えてくれるので、
適度な寝返りを誘発して、
それが腰痛の軽減につながります。

 

体圧分散に優れたマットレスも尚更良い!

腰痛を軽くするには、
高反発のマットレスがオススメですが、
これに加えて、そのマットレスが、
体圧分散に優れていれば、
腰痛軽減には尚良いです。

 

体圧分散とは、
マットレスに寝た際に、
体に掛かる圧力を
均等に分散させる働きの事です。

 

その為、体圧分散に優れた、
高反発のマットレスだと、
腰に負担が集中することなく、
体全体に負担が分散されるので、
腰痛の軽減につながっていきます。

 

因みに、この体圧分散ですが、
マットレスの通販サイトを見ると、

「体圧分散の測定済み」

といったような事が書いてあれば、
体圧分散を計測した証拠なので、
“体圧分散に優れたマットレス”
と判断して良いでしょう。

 

まとめ

今回は、マットレスを替えれば、
腰痛は治るのか?
といった事を考えてきました。

 

残念ながら、腰痛の原因は、
1つだけではないので、
マットレスを替えただけでは、
腰痛が治るとは言い切れません。

軽い腰痛であれば、
治るかもしれませんが、
それでも治るとは断言できません。

 

本当に腰痛を治したければ、
専門の病院に行って、
腰痛の原因を突き止めて、
原因に合った処置が必要です。

 

ただし、朝起きた時に腰痛がある場合は、
マットレスを高反発の物に替えれば、
腰痛が軽くなる可能性は十分あるので、
マットレスを替えてみる事を
考えてみるといいと思います。

 

そうすれば、
腰痛が治るとまではいかなくても、
軽くなるだけでも、
快適に目覚めることができて、
気分良く1日を
始められるかもしれませんよ!

 

そんな、腰痛を軽くするのに、
オススメの高反発のマットレスはコチラ

今なら90日間返金保証付きです。