腰痛を軽減するマットレスを選ぶ際のポイントとは?

2018/03/07

 

 

腰痛軽減するには、
どんなマットレスが良い?

 

 

腰痛が起きると辛いですよね。

何やってもダメだと余計に。

 

そんな腰痛を少しでも軽減する為に
マットレスを選ぶポイントを
今回はお伝えしていきます。

 

マットレスは高反発を選ぶ!

 

腰痛を軽減する為に一番重要なのは、
高反発マットレスを選ぶことです。

 

高反発マットレスとは、
読んで字のごとく、
反発力が高いマットレスの事です。

 

なぜ反発力が高いマットレスを
選ぶ必要があるのかというと、
それは寝返りに影響するからです。

 

寝返りは腰痛を軽減するには、
めちゃくちゃ重要です。

 

寝ている間に同じ姿勢で寝続けると、
体の同じ個所に負担が掛かるので、
体が凝ってしまいます。

これによって、体が疲れたり、
腰痛につながる可能性があるので、
これを回避する為に、
体が寝返りをするように指令を出します。

 

また、寝返りをすることで、
筋肉をほぐす働きもあるので、
これによって腰周りの筋肉もほぐれて、
腰痛の軽減につながっていきます

 

そして、この寝返りを上手くサポートして、
腰痛を軽減してくれるのが、
高反発のマットレスなのです。

 

体重によって反発力を調整すべき

 

腰痛を軽減するには、
高反発マットレスがオススメですが、
実は反発力にも、

・100N
・140N
・170N

といったように、
数値で反発力の強さが決まっています。

この数値が小さいほど柔らかく、
大きいほど硬いマットレスを意味します。

 

ただし、マットレスを選ぶ際に、
自分の好みで硬さを決めてはいけません

 

これについては、
コチラの記事でも書いたのですが、
自分の体重に合わせて選ばないと、
腰痛が軽減するどころか、
逆に悪化する可能性が高まります

 

たとえば、
柔らかすぎるマットレスを選んだ場合、
体がマットレスに沈み込んでしまい、
腰や背中に負荷が集中して、
腰痛が悪化する可能性があります。

 

しかも、体がマットレスに沈み込むと、
体への負担が大きいので、
その負担を解消する為に、
不必要に多く寝返りをしてしまいます

 

寝返りは筋肉をほぐして、
腰痛を軽減するのに良いのですが、
不必要に多いと、
逆に筋肉が疲労してしまい、

「朝起きたら体が重い・・・」

なんてことが起きてしまいます。

 

また、マットレスが硬過ぎる場合も、
体の同じ場所に負担が掛かり続けるので、
これも体が凝って、
腰痛が悪化する可能性が高まります

 

更に、柔らかすぎるマットレス同様に、
同じ場所に負担が掛かり続けて、
体が疲れてしまうので、
硬過ぎるマットレスの場合も、
不必要な寝返りが増えてしまいます。

 

だから、マットレスの反発力を決める際は、
自分の好みではなく、
体重から反発力を選ぶようにしましょう。

 

因みに、反発力と体重の目安は、

・100N:45kg以下
・140N:46~80kg
・170N:80kg~

といった感じなので、
これを基準にしていけば、
大きく外す事は無いでしょう。

 

体圧分散を測定したマットレスもオススメ

 

腰痛を軽減するマットレスは、
上記で説明したように、
自分の体重に合った反発力を
選ぶことが一番重要です。

この事に加えて、
体圧分散を測定してあると、
腰痛軽減には尚更良いです

 

体圧分散とは、
マットレスに仰向けで寝ている時に、
体への負担を分散させて、
支えることができる働きの事です。

 

先程伝えたように、
マットレスが柔らか過ぎたり、
硬過ぎたりすると、
この体圧分散が悪くなって、
腰痛の軽減どころか、
悪化しやすくなります。

 

逆に、体圧分散が均等だと、
体をマットレス全体で支える事になり、
“一か所に負担が集中する”
といったことがなくなります。

 

その為、寝返りの数も適度になり、
これが筋肉をほぐして、
腰痛の軽減につながっていきます

 

マットレスを販売しているサイトを見ると、
この体圧分散を測定して、
その結果が載っている場合と、
そうでない場合があります。

 

体圧分散を測定して、
その結果を載せているという事は、

“より体全体を均等に支えられるマットレス”

という事を意味するので、
出来れば、これを測定してある
メーカーのマットレスがオススメです。

 

まとめ

今回は、腰痛を軽減する為の、
マットレスを選ぶポイントについて、
お伝えしてきました。

 

腰痛軽減を目指す上で、
とにかく大事なのが、

体重に合った反発力を選ぶこと

これに尽きます。

 

そうしないと、
どんなに高品質なマットレスを買っても、
「体に合わずに腰痛が悪化した」
なんて事が起きてしまいます。

 

だから、
マットレスを販売しているサイトを見て、
反発の数値と、それに対応した体重が
記載されているサイトから買うと、
より腰痛の軽減に
つながりやすくなるでしょう。

 

もし、このようなマットレスを探すなら、
コチラのマットレスがオススメです。

体圧分散も計測してあるし、
返金保証も付いてくるので、
自分に合ったマットレスが
見つかる可能性が高いですよ。