寝具で腰痛が和らぐ!高反発のマットレスを使う重要性とは?

2018/03/20

 

 

腰痛を和らげるには、
寝具は物凄く重要です!

 

 

朝起きた時に腰痛がありませんか?

腰が重かったりしませんか?

 

もし、このような症状がある場合、
それは寝具が合っていない可能性が高いです。

その中でも特にマットレスが
あなたの体に合っていないかもしれません。

 

 

恐らく、今のまま、
同じ寝具を使い続けていると、
腰痛が更に悪化して、
体が壊れてしまうかもしれません。

そんな事を防ぐ為にも、
できるだけ早く、
寝具を替えた方がいいでしょう。

 

腰痛を軽減するにはマットレスが重要!

あなたが今現在、
寝具にマットレスを使っているのに、
腰痛が起きている場合、
マットレスを替えると、
その腰痛は和らぐかもしれません。

 

そして、腰痛がある場合は、
高反発のマットレスがオススメです。

 

なぜなら、寝具にマットレスを使っていて、
腰痛がある場合、
マットレスが柔らかいせいで、
腰痛が起きている可能性があるからです。

 

マットレスが柔らかいと、
仰向けに寝た時に、
腰の部分がマットレスへ沈み込んでしまい、
くの字になって、腰へ負担が集中します。

 

こうなると、寝ている間にも、
腰へ負担が掛かり続けるので、
朝起きた時に、腰痛が起きたり、
腰が重かったりするのです。

 

一方で、高反発のマットレスの場合、
読んで字のごとく、
普通のマットレスに比べて、
“反発力が強い”
というポイントがあります。

つまり、柔らかいマットレスとは違い、
体が沈み込むのを防いで、
マットレス全体で体を支えてくれます。

 

その為、体が水平になって、
腰への負担が軽くなるので、
腰痛が軽くなる事が多くあります。

 

このように、寝具1つ替えるだけでも、
腰への負担が大きく減って、
それが腰痛の軽減につながります。

特に普段から腰痛がある場合、
高反発のマットレスを使って、
腰への負担を和らげることは非常に重要です。

 

高反発のマットレスにも合う・合わないがある

腰痛を軽減するには、
寝具を高反発のマットレスへ
替えてみる事をオススメします。

 

ただ、高反発のマットレスにも、

・柔らかめ
・硬め

というのが存在します。

 

その為、マットレスの硬さが合っていないと、
いくら高反発のマットレスであっても、
腰痛が悪化してしまう事があります。

 

例えば、マットレスが柔らか過ぎる場合は、
先程、説明したように、
体がマットレスに沈み込む事で、
腰への負担が集中してしまいます。

 

更に、マットレスが硬過ぎる場合も、
実は腰痛が起きる原因になります。

 

なぜなら、マットレスが硬過ぎると、
肩甲骨とお尻だけで、
体を支える事になります。

 

こうなると、今度は、
この2点だけで体を支える事になるので、
負担が2か所に集中して、
筋肉が凝り固まってしまいます。

そうすると、その凝りが腰にも来て、
腰の筋肉も凝り固まり、
それが腰痛へとつながっていきます。

 

だから、
高反発のマットレスであっても、
自分に合った硬さを選ばないと、
腰痛が悪化してしまいます。

 

因みに、朝起きた時に、
背中が凝っている場合は、
使っているマットレスが
硬い可能性があります。

 

自分に合ったマットレスを選ぶコツは?

寝具を高反発のマットレスに替えても、
硬さが合っていないと、
逆に腰痛が悪化する事になります。

 

では、自分に合ったマットレスを選ぶには、
どうすればいいのでしょうか?

 

それは自分の体重で、
マットレスの硬さを選ぶことです。

 

通常、高反発のマットレスを買う場合、

・100N
・140N

といったように、
N(ニュートン)の数値で、
硬さが表示されています。

これは、数値が低いと柔らかく、
数値が高いと硬くなっていきます。

 

そして、マットレスの硬さと、
それに対応した体重は、

・100N:45kg以下
・140N:46~80kg以下
・170N:81kg~

といった感じになっているので、
これを基準にして、
高反発のマットレスを選べば、
大きくハズレをひく事はないでしょう。

 

中には、通販のサイトを見ていると、

 

アナタを包み込んで優しい眠りをお届けします

 

なんていう広告があって、
つられそうになってしまいますが、
柔らか過ぎて腰痛が悪化する事もあるので、
上手い広告文句には注意しましょう(笑)

 

体圧分散に優れているなら尚良い

自分に合ったマットレスを手に入れるには、
体重に合ったものを選ぶべきです。

 

これに加えて、
体圧分散に優れたマットレスを選ぶと、
尚更、腰痛を和らげるにはいいでしょう。

 

体圧分散とは、
マットレスが、体圧(負担)を
均等に分散する働きの事です。

 

その為、マットレスによって、
体の負担が均等に分散されると、
適度な寝返りを誘発してくれます

 

実は適度な寝返りには、
体の凝りをほぐして、
歪みを調整する働きがあります。

今使っている寝具で腰痛がある場合、
恐らく、この体圧分散も
影響していると思います。

 

なぜなら、マットレスが硬過ぎたり、
柔らか過ぎたりすると、
体への負担が大きくなって、
寝ている間に体が疲れてしまいます。

そして、その疲れを取ろうとして、
過剰に寝返りをしてしまい、
逆に眠りが浅くなって、
体を疲れさせてしまいます。

 

だから、体圧分散に優れた
マットレスを使う事で、
適度な寝返りを誘発して、
体の凝りをほぐす事が重要なのです。

 

 

因みに、この体圧分散ですが、
マットレスの通販サイトを見ると、
体圧分散を計測した結果を
載せている場合と
そうでない場合があります。

 

もし、「体圧分散を測定してあります」
といったことが書いてあれば、
それは体圧分散に優れている証拠なので、
そのようなマットレスを選んであげると、
より合ったマットレスが手に入るでしょう。

 

まとめ

今回は、寝具、特に、
高反発のマットレスを
使う重要性をお伝えしてきました。

 

“人生の3分の1は布団の中”

 

こんな事が良く言われますよね。

確かに平均的な睡眠時間は、
6~8時間程度なので、
1日の3分の1は寝ているわけです。

 

しかも、寝ている間というのは、
1日の疲れを取る為の重要な休息時間です。

その大切な休息時間に、
逆に腰痛を引き起こす寝具を使っていては、
体が休まる暇がないですよね?

だから、
自分に合った寝具を使う事は、
物凄く重要なのです。

 

特に朝起きても腰痛がある場合は、
マットレスが合っていない可能性が高いので、
もし、あなたが今現在、
腰痛に悩まされているなら、
この機会に、
マットレスを替えてみてはどうでしょうか?

そうすれば、スッキリした朝を迎えられて、
気分良く、1日が始められそうですよね!

 

そんな腰痛を軽くする為の
オススメのマットレスはコチラ

今なら90日間の返金保証付きです。