マットレスにタオルを敷いて腰痛解消!?逆に悪化の可能性も!

2018/04/04

 

 

朝起きた時に腰痛があると、
1日の始まりからテンションが下がるので、
何とも嫌な気分になりますよね。

 

そんな腰痛を軽くしようとして、
マットレスにタオルを敷く人がいるのですが、
実はこれ・・・
腰痛が悪化する事もあるので注意が必要です

 

そこで今回は、
マットレスにタオルを敷く場合の
注意点についてお伝えしていきます。

 

タオルで腰痛が軽くなるのはなぜ?

そもそも、なぜ、
マットレスにタオルを敷くと、
腰痛が軽くなると言われているでしょうか?

 

その理由は、仰向けに寝る姿勢を
水平に近づけることができるからです。

 

例えば、マットレスが柔らか過ぎる場合、
仰向けに寝ると、
腰がマットレスに沈み込んで、
くの字のような姿勢になってしまいます。

 

こうなると、腰に負担が集中するので、
腰痛が悪化する原因になります。

 

その為、腰の間にタオルを重ねて敷く事で、
沈み込んだ腰を持ち上げて、
寝ている姿勢を水平に近づけます。

 

こうすることで、腰への負担が和らいで、
それに伴い、
腰痛も軽くなる効果が期待できます。

 

逆に、マットレスが硬過ぎる場合、
今度は背中とお尻だけで
体を支える姿勢になり、
腰とマットレスの間に隙間ができます。

この隙間ができてしまうと、
腰を支える物がないので、
腰周りの筋肉が凝り固まって、
それが腰痛の悪化につながります。

 

その為、腰とマットレスの間に
タオルを重ねて置くことで、
腰が支えられるので、
腰痛が軽くなる効果が期待できるのです。

 

タオルは腰痛を悪化させる原因にもなる

腰痛がある場合、
マットレスと腰の間にタオルを敷くと、
腰痛が軽くなる効果が期待できます。

ただし、タオルの高さを上手く合わせないと、
逆に腰痛が悪化する可能性があります。

 

タオルの高さが高過ぎる

タオルの高さが高過ぎてしまうと、
腰が持ち上がり過ぎて、
体が反りかえった姿勢になり、
逆に筋肉が凝って、
腰痛が悪化する可能性があります。

 

また、体型は人によって異なるので、
“タオルを何枚敷けばよい”
といった明確な基準がない為、
調整をするのが難しいですし、
“体型的にどうしてもタオルが合わない”
といった事も十分考えられます。

 

寝返りがしづらくなる

腰痛を和らげるには、
実は寝返りが物凄く重要になります。

 

寝返りには、

・体の凝りをほぐす
・体の歪みを調整する

といった働きがあるので、
適度な寝返りの回数は、
腰痛を和らげる効果が期待できます。

 

しかし、マットレスと腰の間に
タオルを敷いてしまうと、

「敷いたタオルを崩したらダメ」

といった意識を持って寝る事になります。

 

このような意識を持って寝てしまうと、
寝返りがしづらくなり、
逆に体の凝りが酷くなってしまい、
それと同時に腰痛も悪化してしまいます。

更に、寝返りをしないまま寝ていると、
タオルによって腰が圧迫されて、
血の巡りが悪くなり、
余計、腰の筋肉が凝る事もありえます。

 

このような事が起こりえるので、
個人的には、マットレスと腰の間に
タオルを敷くことはあまりオススメできません。

 

一番はマットレスを替えること

マットレスにタオルを敷けば、
腰痛を和らげる事が可能ですが、
しょせん、その場しのぎの方法なので、
個人的にはあまりオススメできません。

 

それであれば、マットレス自体を
高反発のマットレスに替えた方が、
よっぽど腰痛が和らぐ可能性が高まります。

 

なぜなら、高反発のマットレスの場合、
強い反発力によって、
腰がマットレスに沈み込むことなく、
寝ている姿勢を水平に保ってくれるからです。

 

こうなると、
腰への負担も軽くなるので、
腰痛が和らぎます。

 

また、高反発のマットレスを使って、
体が水平になると、
寝返りもしやすくなるので、
体の凝りをほぐしたり、
体の歪みを調整したりできて、
腰痛が和らぐ可能性がアップします。

 

だから、本当に腰痛を解消したいなら、
タオルでその場しのぎをするよりも、
しっかりしたマットレスを使った方が、
遥かに効率的に
腰痛を解消することができるでしょう。

 

まとめ

マットレスにタオルを敷く場合、
上手く自分の体型に合わせる事ができれば、
腰痛を軽くすることもできるでしょう。

 

ただし、上記でお伝えしたように、
タオルの高さが合わない事もあるし、
何よりも、

「タオルの高さを崩しちゃいけない」

といった意識を持って寝ると、
寝返りもできなくなるし、
タオルを意識し過ぎるあまり、
眠りが浅くなって、
逆に腰痛を悪化させる可能性が高まります

 

それであれば、タオルを使うのではなく、
マットレスそのものを替えた方が、
安心して眠ることができるので、
腰痛を和らげる可能性が高くなります。

 

だから、もしあなたが、
朝起きた時の腰痛に悩んでいるなら、
マットレスを替えることが一番だと思います。

もし、自分に合った
マットレスの選び方を知りたい場合はコチラ