腰痛と疲労回復に良いマットレスってどんなマットレス?

2018/04/07

 

 

「朝起きた時に疲労が残っている」

「更に腰痛にも悩まされている」

 

 

このような事に悩まされると、
その日1日のテンションが下がって、
何をやるにしてもやる気が出ないんですよね。

 

そんな悩ましい症状を軽くするには、
マットレスがオススメなのですが、
一体どんなマットレスが良いのでしょうか?

 

そこで今回は、腰痛と疲労回復に良い、
マットレスについてお伝えしていきます。

 

そもそもなぜ腰痛が起きる?

腰痛と疲労に良いマットレスを
紹介する前に、そもそも寝ているのに、
なぜ腰痛と疲労が残るのでしょうか?

 

それは・・・

 

寝具が体に合っていない

 

というのが最も可能性が高いです。

 

例えば、今使っている寝具が、
低反発のマットレスなど、
柔らかいものである場合、
体が寝具に沈み込んで、
くの字のようになってしまいます。

こうなると、腰へ負担が集中してしまい、
腰痛が悪化する原因になります。

 

逆に、寝具が硬過ぎる場合、
今度は、背中とお尻だけで
体を支えることになります。

 

こうなると、
背中とお尻の筋肉が凝り固まって、
背中痛が起きたり、
凝りが腰回りにも広がって、
腰痛が悪化する原因にもなります。

 

疲労が残るのは過剰な寝返りのせい

寝具が体に合っていないと、
腰痛が悪化する原因になりますが、
疲労が残るのも寝具が合わないせいで、
寝返りが過剰になるからです。

 

実は適度な寝返りには、

・体の凝りをほぐす
・体の歪みを調整する

といった働きがある為、
腰痛の軽減や疲労回復には、
物凄く重要なのです。

 

しかし、寝具が柔らか過ぎたり、
硬過ぎたりしてまうと、
体に余計な負担が掛かってしまう為に、
その負担を体が減らそうとして、
必要以上に寝返りをしてしまいます。

 

こうなると、逆に眠りが浅くなってしまい、
朝起きた時に、

「寝たのに疲労が抜けない」
「腰痛がある」

といった事が起きているのです。

 

腰痛と疲労に良いマットレスとは?

朝起きた時の腰痛や、
疲労が残っている原因は、
寝具が合っていない可能性が高いです。

ということは、
寝具を自分に合った物に替えれば、
これらの症状は和らぐはずです。

 

そして、これらの症状を和らげるのに
オススメなのが高反発のマットレスです。

 

なぜなら、高反発のマットレスの場合、
マットレスの強い反発力で、
一番負担が掛かる腰が持ち上がるので、
寝る姿勢を水平に近づけることができます。

 

こうなると、腰への負担が和らいで、
腰痛も軽くすることが可能なのです。

 

更に、高反発のマットレスで、
寝る姿勢が水平になると、
寝返りがしやすくなるので、
適度な寝返りが出来るようになります。

これによって、体の凝りがほぐれて、
体の歪みも調整されるので、
疲労が取れて、腰痛も軽くなり、
快適な朝を迎えることができます。

 

だから、腰痛があったり、
寝たのに疲労が残っている場合は、
高反発のマットレスに替えてみると、
良いかもしれません。

 

まとめ

今回は、疲労回復や腰痛軽減に良い
マットレスについてお伝えしてきました。

 

朝起きた時に、疲労が残っていたり、
腰痛がある場合は、
今使っている寝具が
自分の体に合っていない可能性が高いです。

そのような寝具を使い続けると、
更に腰痛や疲労が酷くなっていくので、
出来る限り早急に、寝具を
高反発のマットレスに替えた方がいいでしょう。

 

もし、自分に合った、
マットレスの選び方がわからない場合は、
コチラの記事も読んでみてください。

マットレスの選び方について
お伝えしています。