睡眠時の腰痛はマットレスで改善!腰痛が起きる仕組みを暴露!

2018/04/12

 

 

朝起きると腰痛がツライ・・・

 

 

このように悩んでいる人は、
実はすごく多くいます。

私自身も朝起きた時に腰痛や、
背中が痛かったりと、
睡眠時の腰痛に悩まされていました。

 

でも、この睡眠時の腰痛って、
実はマットレスで
改善されるのを知っていますか?

 

そこで今回は、
睡眠時の腰痛が起きる仕組みと、
腰痛の改善に役立つマットレスについて
お伝えしていきます。

 

そもそも睡眠時の腰痛はなぜ起きる?

睡眠時に腰痛が起きる主な原因に、
マットレスなどの使っている寝具が、

・柔らか過ぎる
・硬過ぎる

というのがあります。

 

寝具が柔らか過ぎる

例えば、今現在あなたが使っている
マットレスや敷布団が柔らか過ぎる場合
睡眠時に腰痛が起きやすくなります。

 

なぜなら、寝具が柔らか過ぎると、
体が寝具に沈み込んで、
くの字のような姿勢で寝ている状態になります。

 

このような状態で寝続けると、
睡眠時に腰へ負担が集中して
腰痛が起きやすくなるのです。

 

寝具が硬過ぎる

次に寝具が硬過ぎる場合ですが、
使っているマットレスなどが硬過ぎると、
今度は背中とお尻だけで、
体を支えるような姿勢になります。

 

このような姿勢で寝続けると、
睡眠時に背中とお尻だけで、
体を支え続けるので、
この2ヶ所が凝り固まってしまいます。

そうなると、腰周りの筋肉も凝り固まり、
睡眠時に腰痛が発生したり、
朝起きたら、

「寝たのに体が疲れている」

なんて事が起きやすくなります。

 

このように、使っている寝具が、
柔らか過ぎたり、硬過ぎたりすると、
睡眠時に腰へ負担が掛かって、
腰痛が発生しやすくなるのです。

 

腰痛がある時にオススメのマットレスは?

睡眠時に腰痛がある場合、
使っている寝具が、
柔らか過ぎるか、
固すぎる事が主な原因です。

 

では、そんな睡眠時の腰痛を
和らげる為のマットレスは、
どんなマットレスが良いのでしょうか?

 

それは、高反発のマットレスになります。

 

なぜなら、高反発のマットレスの場合、
反発力が適度に強い為、
腰がマットレスに沈み込むことがなく、
体全体を均一に支えてくれるので、
睡眠時の姿勢を水平に近づけてくれます。

 

その為、睡眠時の腰への負担が減るので、
腰痛の改善につながるのです。

 

 

高反発のマットレスは適度な寝返りをサポート

睡眠時に腰痛がある場合、
高反発のマットレスを使うと、
寝る姿勢が水平になり、
腰への負担が軽減されるので、
腰痛が改善される可能性があります。

 

これに加えて、
高反発のマットレスの場合、
“適度な寝返りをサポートする”
といった働きもあります。

 

実は睡眠時の寝返りには、

・体の凝りをほぐす
・体の歪みを調整する

といった働きがあります。

 

ただし、マットレスが柔らか過ぎたり、
硬過ぎたりすると、
体への負担が大きい為、
その負担を解消しようとして、
必要以上に寝返りが多くなります

こうなると、逆に眠りが浅くなり、
睡眠時に腰痛が発生したり、
朝起きた時に体が疲れたりしてしまいます。

 

一方で、高反発のマットレスの場合は、
睡眠時の寝る姿勢が水平になっているので、
寝返りが打ちやすくなり、
適度な回数の寝返りが可能になります

 

そして、その適度な寝返りが、
体の凝りをほぐしたり、
体の歪みを調整してくれるので、
睡眠時の腰痛を和らげて、
快適な目覚めを可能にしてくれるのです。

 

このような利点もあるので、
睡眠時の腰痛を和らげるには、
高反発のマットレスがオススメなのです。

 

マットレスを選ぶ際に絶対に注意するポイントとは?

睡眠時の腰痛を軽くする為に、
高反発のマットレスがオススメですが、
選ぶ際に間違ってはいけないポイントがあります。

それは・・・

 

自分の体重に合った硬さを選ぶこと

 

これは絶対に外しちゃいけないポイントです。

 

高反発のマットレスは確かに
睡眠時の腰痛対策には
もってこいの寝具です。

 

ただ、その高反発のマットレスを、
自分の好みの硬さで
選んでしまう人が実はかなり多いです。

この選び方をしてしまうと、
いくら腰痛に良いマットレスであっても、
それが自分の体に合わずに、
逆に腰痛が悪化することもあります

 

だから、本当に腰痛を対策したいなら、
自分の体重に合ったマットレスを
必ず選ぶようにしましょう。

 

体重別の硬さはどう判断すればよい?

睡眠時の腰痛を軽くするには、
自分の体重に合ったマットレスを
選ぶことが絶対条件になります。

 

では、自分の体重に合ったマットレスは、
どのようにして選べばいいのでしょうか?

 

実は、マットレスの硬さは、
N(ニュートン)
という数値で表されています。

もしあなたが、マットレスの
通販サイトを見たことがあるなら、

・100N
・140N

といった数値を
目にした事があると思います。

 

マットレスの硬さは、
この数値が低いほど柔らかく、
高いほど硬くなっていきます。

 

そして、腰痛を対策する場合、
この数値に適した体重は、

・100N:45kg以下
・140N:46~80kg以下
・170N:81kg~

といったようになっているので、
この数値を基準に、
マットレスを選んでいけば、
大きく外す事はないと思います。

 

体圧分散に優れたマットレスもGood!

睡眠時の腰痛対策には、
高反発のマットレスがオススメですが、
これに加えて、そのマットレスが、
体圧分散に優れていれば、
腰痛対策には尚良いです。

 

体圧分散とは、
マットレスに寝た際に、
体に掛かる圧力を
均等に分散させる働きの事です。

 

その為、体圧分散に優れた、
高反発のマットレスだと、
腰に負担が集中することなく、
体全体に負担が分散されるので、
腰痛の軽減につながっていきます。

 

因みに、この体圧分散ですが、
マットレスの通販サイトを見ると、

「体圧分散の測定済み」

といったような事が書いてあれば、
体圧分散を計測した証拠なので、
“体圧分散に優れたマットレス”
と判断して良いでしょう。

 

まとめ

今回は、睡眠時に腰痛が起きる原因と、
腰痛を軽減するのに
オススメのマットレスを紹介しました。

 

睡眠時というのは、
その日の疲れを取るのに、
非常に大切な時間です。

それなのに、
使っている寝具が悪いせいで、
腰痛が起きていては、
体が休まる時間がなく、
腰痛が悪化する一方です。

 

そのような事を防ぐ為にも、
睡眠時の腰痛を改善したいなら、
高反発のマットレスを使ってみると、
快適な朝を迎えられるかもしれませんよ!

 

そんな、睡眠時の腰痛改善にオススメの
高反発のマットレスはコチラ

今なら90日間の返金保証付きです。