肩こりや腰痛を和らげるマットレスとは?その答えを大公開!

2018/04/21

 

 

朝起きると、
肩こりや腰痛が・・・

 

このような悩みを
あなたは抱えていませんか?

 

朝起きた時に肩こりや腰痛がある場合、
今使っているマットレスや敷布団が、
あなたの体に合っていない可能性が高いです。

 

そこで今回は、朝起きた時の
肩こりや腰痛が起きる原因や、
これらの症状を
和らげるマットレスについて、
お伝えしていきたいと思います。

 

肩こりや腰痛が起きる原因は?

ではまずは、朝起きた時に、
肩こりや腰痛が起きる原因について、
お伝えしていきます。

 

朝起きた時に、
肩こりや腰痛がある場合、
使っている寝具が、

・柔らか過ぎる
・硬過ぎる

このどちらか一方である事が多いです。

 

使っている寝具が柔らか過ぎる場合

使っている寝具が柔らか過ぎると、
マットレスや敷布団に仰向けで寝た際に、
体がくの字のように沈み込みます

 

このような姿勢で寝ると、
腰への負担が大きくなり、
腰痛が起きたり、悪化したりします。

 

更に、柔らかい寝具を使った状態で、
枕を使っていると、
頭から腰にかけての角度がより鋭利になります。

 

これによって、
首から背中にかけての隙間が大きくなり、
首や肩が凝り固まって、
首痛や肩こりが起きる原因になります。

その為、使っている寝具が柔らか過ぎると、
肩こりや腰痛が起きやすくなるのです。

 

使っている寝具が硬過ぎる場合

次に、使っている寝具が硬過ぎる場合ですが、
柔らかい寝具とは逆で、
体を背中とお尻だけで支える姿勢になります。

 

その為、このような姿勢で寝続けると、
背中と腰周りの筋肉が凝り固まってしまい、
それが肩こりや腰痛につながるのです。

 

また、柔らかい寝具と同様に、
硬過ぎる寝具を使いながら枕を使うと、
頭から背中の隙間が大きくなるので、
背中痛が起きやすくなります。

 

肩こりや腰痛を和らげるには寝返りが重要!

肩こりや腰痛を和らげるには、
実は寝返りが重要なのです。

 

なぜなら、寝返りには、

・体の凝りをほぐして血流を良くする
・体の歪みを調整して腰痛を和らげる

といった働きがあるからです。

 

肩こりが起きる仕組みとして、
血のめぐりが悪くなる事で、
肩周りの筋肉が固まって、
肩こりが起きています。

また、腰痛は、
腰への負担だけでなく、
体の歪みによっても起きます。

 

その為、寝ている間に、
適度な寝返りをすることで、
肩こりや腰痛が和らぎます。

 

 

が、しかし!

 

使う寝具が柔らか過ぎたり、
硬過ぎたりすると、
体への負担が大きいので、
その負担を軽くする為に、
いつもより余計に多く
寝返りをしてしまいます

 

これによって、
眠りが浅くなって、

「寝たのに疲れが取れない」
「朝起きると肩こりや腰痛がある」

といった症状が出やすくなるのです。

 

 

肩こりや腰痛にオススメのマットレスは?

使っている寝具が柔らか過ぎたり、
硬過ぎたりする場合、
肩や腰への負担が大きく、
寝返りも過剰に多くなるので、
肩こりや腰痛が起きやすくなります。

 

では、肩こりや腰痛を和らげる為の
マットレスとは
どのような物なのでしょうか?

 

 

それが、高反発のマットレスになります。

 

 

なぜなら、高反発のマットレスは、
読んで字のごとく、反発力が強い為、
マットレスが体全体を支えてくれて、
寝る姿勢が水平に近づくからです

 

このように寝る姿勢が水平になると、
腰や肩への負担も軽くなるので、
肩こりや腰痛を和らげる事が可能なのです。

 

しかも、高反発のマットレスだと、
寝る姿勢が水平に近づくので、
簡単に寝返りを打つことができ、
適度な寝返りの回数になります。

これによって、体の凝りがほぐれて、
歪みも調整されるので、
肩こりや腰痛が軽くなっていきます。

 

だからこそ、
肩こりや腰痛を和らげるには、
高反発のマットレスがオススメなのです。

 

まとめ

今回は、肩こりや腰痛の原因を考えながら、
これらの症状を和らげる為の
オススメのマットレスをお伝えしてきました。

 

朝起きた時に、
肩こりや腰痛がある場合、
今使っている寝具が、
体に合っていない可能性が高いです。

その為、その寝具を、
高反発のマットレスに替えてあげると、
肩こりや腰痛が軽くなって、
快適な朝を迎える事ができるようになるでしょう。

 

そんな、肩こりや腰痛を
和らげる期待が持てる、
オススメの高反発マットレスはコチラ

今なら90日間の返金保証付きです。