横向きで寝る人の腰痛軽減には高反発のマットレスがオススメ!

2018/04/25

 

横向きで寝る人の腰痛軽減には、
高反発のマットレスがオススメ!

 

腰痛がツライと、
仰向けでは寝れずに、
横向きで寝る人は多くいます。

実は私自身も腰痛があって、
仰向けで寝るよりも、
横向きの方が楽なので、
基本は横向きで寝ています。

 

では、なんで横向きで寝る場合、
高反発のマットレスの方が、
腰痛を和らげるには良いのでしょうか?

今回はその辺りについて、
私の考えをお伝えしていきます。

 

横向きには低反発が良いと言われているけど・・・

腰痛やマットレスに関する、
サイトを色々と見ていると、
横向きで寝る人は、

「低反発のマットレスが良い」

といった事をよく目にします。

 

この主な理由としては、“肩”にあります。

 

横向きに寝ると、肩がでっぱるので、
低反発のマットレスを使うと、
肩の部分がマットレスに沈み込んで、
寝る姿勢が水平になる為、

“腰への負担が減って腰痛が和らぐ”

ということが言われています。

ただし、私の場合、
柔らかいマットレスを使って
横向きで寝ると、
腰痛はそこまで改善しなかったし、
背中と首が毎日凝っていました

 

この主な理由として、
肩がマットレスに沈み込む事で、
首の間に隙間ができて、
背中と首に負担が掛かっていたからです

 

因みに、首との隙間を埋める為に、
枕も低反発のものを使っていたのですが、
それ以上に肩がマットレスに沈み込んでしまい
結局、首との隙間は埋められず、
常に首痛背中痛が出ていました。

私の場合は右向きに寝ていたので、
右側の背中の凝りが特にひどかったです。

 

それに、私の場合は、
低反発のマットレスで寝ると、
横向きであっても、
腰がマットレスに沈む感じがあって、
そこまで腰痛は和らぎませんでした。

 

だから、理論上では、
確かに低反発のマットレスの方が、
横向きで寝る場合は、
腰痛の軽減に良いかもしれませんが、
“実際はそうでもない”というのが本音です。

 

横向きで寝ていても寝返りはする

腰痛持ちの人が、
横向きで寝る場合は、
“低反発のマットレスがオススメ”
とよく言われています。

 

ただし、横向きで寝るとしても、
ほとんどの場合、
寝ている間に寝返りをしています。

その為、低反発のマットレスでは、
寝返りがしずらいので、
腰痛に対しても影響が出てきます。

 

実は寝返りには、

・体の凝りをほぐして血流をよくする
・体の歪みを調整して腰痛を和らげる

といった働きがあります。

 

しかし、柔らかいマットレスを使うと、
体がマットレスに沈み込むので、
寝返りをする際に余計な負担が掛かって、
余計、体が疲れてしまう事が多いのです。

 

例えば、柔らかいソファに
座った時の事を想像してみてください。

 

柔らかいソファに座ると、
お尻がソファに大きく沈み込んで、
体にフィットしますよね。

でも、座っている状態から、
立ち上がろうとするときに、
体に力を入れないと立ち上がれないですよね?

 

低反発のマットレスを使うと、
あの感じと同じように、
寝返りをする際にも体に負担が掛かります。

そうなると、腰痛が和らぐどころか、
逆に悪化することもありえるのです。

 

実際に私も、
低反発のマットレスを使って、
横向きで寝ていてたら、
腰痛が悪化まではいきませんでしたが、
なんか腰がモゾモゾして、
寝苦しかったのを覚えています。

 

腰痛がある場合はやっぱり高反発のマットレス

腰痛があって、横向きで寝る場合でも、
私の場合は低反発のマットレスでは、
首や背中が凝るし、
腰痛もあまり良くなりませんでした。

 

そこで、高反発のマットレスに変えたところ、
明らかに体の調子が良くなりました

 

高反発のマットレスの場合、
反発力が強いので、
肩や腰が沈み込み過ぎずに、
かなり寝やすかったです。

 

最初は、”高反発”と聞いて、

「硬そうだからダメかな?」

なんて思っていたのですが、
実際に使ってみると、
全然、硬いとは感じずに、
ちょうど良い硬さで、
適度に体が支えられている感じがしました

 

更に、高反発のマットレスに加えて、
低反発の枕を使うと、
頭は枕に沈み込みながら、
体はマットレスの高い反発力で支えられるので、
首の隙間が埋まって、
背中と首の凝りが出なくなりました

 

それに、高反発のマットレスで、
寝返りもしやすくなったせいか、
“腰がモゾモゾして寝苦しい”
ということもなくなって、
腰痛も軽くなりました。

 

だから、私個人の意見としては、
横向きで寝る場合であっても、
高反発のマットレスの方が、
快適な睡眠ができます。

これに低反発の枕を合わせると最高です(笑)

 

まとめ

今回は、横向きで寝る場合であっても、
腰痛を和らげるには、
高反発のマットレスがオススメな理由を
お伝えしてきました。

 

確かに理論上は、
低反発のマットレスの方が、
肩が沈み込んで、
寝る姿勢が水平になるので、
体への負担が減ると思います。

ただし、私の実体験では、
逆に肩が沈み込み過ぎて、
首と背中が凝ってしまったし、
寝返りのしづらさから、
腰痛も改善することはありませんでした

 

だから、個人的な意見としては、
腰痛があって横向きで寝る場合でも、
高反発のマットレスがオススメです。

 

そんな、腰痛にオススメの、
高反発のマットレスはコチラ

今なら90日間返金保証付きなので、
しっかり寝心地を試すことができますよ^^