腰痛に良いのは高反発のマットレス!でも体重で選ばないと悪化!?

2018/04/26

 

 

腰痛持ちにオススメなのは、
高反発のマットレス!

でも、体重に合わせて選ばないと、
逆に腰痛が悪化することに!?

 

 

朝起きた時の腰痛ってツライですよね。

朝から腰痛があると、
その日1日のテンションが下がります。

 

そんなツライ腰痛を和らげるには、
高反発のマットレスがオススメなのですが、
選ぶ際に体重で選ばないと、
腰痛が和らぐどころか、
悪化することもあります。

 

実は高反発のマットレスを選んでも、

「腰痛が改善されない」

という人が意外に多いのですが、
それは体重に合わせて
選んでいない事が多いからです。

 

そこで今回は、体重に合わせた、
高反発のマットレスの選び方を伝授します。

 

高反発のマットレスにも硬さに種類がある

高反発のマットレスを選ぶ際に、
自分の体重に合わせて、
マットレスを選ぶ必要があるのですが、
その目安として重要なのが、
“ニュートン”というNで表す数値です。

 

マットレスの通販サイトを見ると、
そのマットレスに対して、

・100N
・140N

といったような、
Nの数値を見る事があると思います。

 

これはマットレスの硬さを意味していて、
この値が小さければ柔らかく、
大きければ硬いことを意味します。

 

だから、このNの数値と、
自分の体重を照らし合わせて、
マットレスを選ばないと、
せっかく腰痛を和らげてくれる
高反発のマットレスを使っても、
腰痛が改善されることはありません。

 

高反発のマットレスを使っても、
“腰痛が改善しない”
と困っている人の場合、

「私は柔らかめが好きだから」

なんて好みで選んでしまう事が多く、
体重に合わせて選んでいない為、
腰痛が改善しないのです。

 

では、このNの数値が、
どのくらいの体重に
対応しているのかというと、
以下のようになっています。

・100N:45kg以下
・140N:46~80kg以下
・170N:81kg~

大体がこの数値に合わせて、
マットレスを選べば、
自分の体重から大きくズレた
マットレスを選ぶことは
避けることができるでしょう。

 

良いマットレスは体圧分散にも優れている

高反発のマットレスを選ぶ際は、
自分の体重に合った硬さに加えて、
体圧分散に優れたものを選ぶと、
より腰痛の改善に力を発揮してくれます。

 

体圧分散とは、
体に掛かる負担を
均等に分散する作用のことです。

 

実は寝ている間には、
腰に一番多く負担が掛かっています。

その数値は全体の負担の内の、
44%が腰に掛かっているといわれています。

 

その為、高反発のマットレスが、
体圧分散に優れていると、
負担を均等に分散してくれるので、
腰痛を軽くする期待が持てるのです。

 

因みに、体圧分散に関してですが、
マットレスの通販サイトを見た際に、

「体圧分散の計測済み」

といったことが記載されていれば、
“体圧分散に優れている”
と判断して良いでしょう。

 

なぜ体重に合わせて選ぶ必要があるのか?

腰痛がある場合、
高反発のマットレスがオススメですが、
体重に合ったものを使わないと、
腰痛は改善されないでしょう。

 

なぜなら、例えば、
自分の体重に対して、
柔らか過ぎるマットレスを使った場合、
高反発のマットレスであっても、
体がマットレスに沈み込んで、
くの字の姿勢で寝る事になります。

このような姿勢で寝続けると、
腰へ負担が集中する為、
腰痛が悪化してしまうのです。

 

また、自分の体重に対して、
マットレスが硬過ぎる場合、
今度は背中とお尻だけで、
体を支える姿勢になってしまいます。

 

その為、背中と腰周りの筋肉が
凝り固まってしまい、
それが腰痛の悪化につながっていきます。

 

このようなことが起こりえるので、
高反発のマットレスでも、
自分の体重に合ったものを
選ぶ必要があるのです。

 

体重に合ったマットレスは自然な寝返りをサポート

体重に合ったマットレスを選ぶ利点として、
もう1つあるのが、
自然な寝返りをサポートしてくれることです。

 

実は寝返りには、

・体の凝りをほぐして血流をよくする
・体の歪みを調整する

といった働きがあります。

 

ただし、使うマットレスが体重に合わず、
柔らか過ぎたり、硬過ぎたりすると、
体への負担が大きいので、
その負担を解消する為に、
過度に寝返りをしてしまうのです。

 

これが起きると、
逆に眠りが浅くなってしまい、
朝起きたときに、

「腰が重い・・・」
「寝たのに疲れが取れない」

といったことが
起こりやすくなるのです。

 

一方で、体重に合った
高反発のマットレスを使うと、
体への負担が少なくなるので、
適度な回数の寝返りが可能になり、
それが腰痛の軽減につながっていきます。

だからこそ、
高反発のマットレスを選ぶ際は、
自分の体重に合ったものを
選ぶことが大切なのです。

 

まとめ

今回は、高反発のマットレスを選ぶ際に、
体重別に選ぶ方法と、
体重に合ったものを選ぶ大切さについて、
色々とお伝えしてきました。

 

高反発のマットレスは、
腰痛を和らげるには、
非常に重要な役割をしてくれます

 

ただし、
自分の体重に合ったものを選ばないと、
逆に腰痛が悪化する事もありえるので、

・100N:45kg以下
・140N:46~80kg以下
・170N:81kg~

これらの基準に合った、
マットレスを選ぶようにしましょう。

 

そうすれば、腰痛も徐々に改善していき、
快適な目覚めで朝を迎えることができて、
気持ち良く1日を始めることが
できるようになるかもしれませんよ!

 

そんな体重別に分けられていて、
体圧分散に優れている
オススメの高反発のマットレスはコチラ

今なら90日間返金保証付きなので、
しっかり試す事ができますよ^^