自然な寝返りを誘発して腰痛を和らげるのは高反発のマットレス!

2018/04/27

 

 

高反発のマットレスなら、
自然な寝返りで腰痛の改善に
期待が持てますよ!

 

腰痛持ちの場合、
マットレスを使うのがオススメですが、
その中でも特にいいのが、
高反発のマットレスになります。

 

では、なぜ高反発のマットレスが、
自然な寝返りを誘発して、
腰痛改善に役立つのか?

この事について、
今回はお伝えしていきます。

 

高反発のマットレスが寝返りをしやすい理由

高反発のマットレスの場合、
自然な寝返りを誘発して、

“腰痛の改善に期待が持てる”

と言われています。

 

その一番の理由に、
マットレスの強い反発力によって、
寝る姿勢が水平になる点があります。

 

寝る姿勢が水平になると、
マットレス全体で体を支えるようになり、
寝返りをする際に無理な力が体に掛からずに、
自然な寝返りをすることができます。

 

これによって、

・体の凝りがほぐれる
・歪みが調整される

といった作用が働くことで、
腰痛の軽減につながっていくのです。

 

逆に低反発のマットレスを使うと、
腰痛持ちにはあまり良くありません

 

なぜなら、低反発のマットレスの場合、
マットレスが柔らか過ぎて、
体がマットレスに沈み込んでしまい、
寝る姿勢がくの字になるからです。

 

このような姿勢で寝ると、
寝返りをする際にも、
上半身は横向きにできるけど、
腰から下は横向きにできずに、
体が変にねじれることがあります。

これによって、
腰への負担が重くなり、
腰痛の悪化につながることがあります。

 

更に、柔らかいマットレスを使うと、
腰へ負担が集中することから、
この負担を解消しようとして、
過度に寝返りをしてしまいます。

 

寝返りには、

・体の凝りをほぐす
・体の歪みを調整する

といった働きがありますが、
過度に寝返りをしてしまうと、
逆に眠りが浅くなって、
朝起きた時に、

「寝たのに疲れが取れない」
「腰が重い・・・」

という症状が出やすくなります。

 

その為、自然な寝返りを誘発して、
適度な寝返りの回数にするには、
寝る姿勢が水平になる、
高反発のマットレスがいいのです。

 

自然な寝返りを誘発するには枕の高さも重要

自然な寝返りを誘発して、
腰痛の改善につなげるなら、
高反発のマットレスが一番です。

 

ただ、それと同時に、
枕の高さに関しても、
気を使う必要があります。

 

 

なぜなら、例えば枕の高さが高いと、
頭から背中にかけて、
隙間が大きくなり、
寝返りを打ちづらくなるからです。

更に、頭から背中にかけて
隙間が大きくなると、
背中が凝ってしまい、
その凝りが腰にも回って、
最終的に腰痛につながる事があります。

その為、自然な寝返りを誘発するには、
枕の高さに対しても、
気を使う必要があるのです。

 

因みに、自分に合った
枕の高さを見つけるには、

・適当にタオルを重ねて枕を作る
・その上に頭を乗せる
・両手をクロスさせて鎖骨を触る
・膝を立てる

この状態で、体を左右にねじって、
力を入れずに
寝返りができるかを確認します。

 

そしてこの時に、寝返りがしづらければ、
タオルの枚数を増減させて、
楽に寝返りができる高さを探っていきます。

こうすることで、
自分に合った枕の高さを
見つけることができるので、
高反発のマットレスと組み合わせれば、
腰痛対策に最適な寝具となるでしょう。

 

まとめ

今回は、自然な寝返りをサポートして、
腰痛を和らげるには、
高反発のマットレスがオススメの理由を
お伝えしてきました。

 

高反発のマットレスの場合、
マットレスの強い反発力によって、
寝る姿勢が水平になる為、
寝返りが打ちやすくなります。

そして、適度な寝返りが誘発されて、
腰痛を軽くすることが可能になります。

 

その為、もしあなたが、
慢性的な腰痛を抱えているなら、
マットレスを高反発のものに替えてみると、
腰痛が軽くなって、
快適な朝を迎える事ができるかもしれませんよ!

 

ただし、高反発のマットレスでも、
自分に合ったものを選ばないと、
逆に腰痛を悪化させることもあります

その為、”自分に合ったマットレスの選び方”
というのをまとめた記事を書いたので、
是非、コチラの記事も読んでみてください。