マットレスのへこみのせいで腰痛!?早急に買い替えるべき!?

2018/04/30

 

 

マットレスのへこみで腰痛が・・・

 

このような症状が出た場合、
そのマットレスは寿命かもしれません。

もし、3年以上使っているのなら、
それはマットレスを替えるべきでしょう。

 

マットレスがへこんだまま使い続けると、
腰痛が悪化する可能性が
非常に高くなるので注意が必要です。

 

マットレスがへこむとなぜ腰痛が起きる?

マットレスがへこむと腰痛が起きるのは、
体がマットレスに沈み込んで、
寝る姿勢がくの字になってしまうからです。

 

寝る姿勢がくの字になると、
腰へ負担が集中する為、
これによって腰痛が悪化します。

 

更に、低反発のマットレスだと
体の沈み込みが
より起きやすくなるので、
低反発のマットレスを使っていて、
それがへこんでいる場合は、
腰に最大級の負担が掛かっている事になります。

その為、マットレスにへこみがあるなら、
出来る限り早く買い替えるのが賢明でしょう。

 

マットレスを裏返す事でへこみは復活する?

マットレスがへこんでいる場合、
使っているマットレスを
“裏返しにして使ってみる”
という方法もあります。

 

こうすると、反対側はへこみがないので、
またマットレスを使って寝る事ができます。

 

ただし、マットレスを裏返しに使う際に、
注意点があるのですが、
マットレスのへこみ具合が、
厚さの半分以上あると、
裏返してもあまり意味はないでしょう。

 

なぜなら、マットレスのへこみは、
マットレスがへたっている証拠です。

そしてそのへたりが、
マットレスの厚さの半分以上あると、
いくらひっくり返したとしても、
へたりが影響して、
すぐにまたへこんでしまうでしょう。

 

更に、実際にマットレスを
裏返して使った人達の話を聞くと、
ほとんどの人達が、

「裏返してもすぐにへこみが再発した」

と言っていたので、どちらにせよ、
マットレスにへこみが出たら、
買い替える必要があるでしょう。

 

へこんだ部分にタオルを敷く方法は?

マットレスがへこんだ部分に、
タオルを敷いて高さ調整をして、
使い続けるという方法もあります。

 

マットレスのへこんだ部分に
タオルを数枚重ねて、
その上に寝てみて、
へこみを感じなくなるまで、
高さ調節をするのです。

 

こうすることで、
マットレスのへたりを補って、
腰が沈み込まないように対処するのです。

 

しかし、タオルを重ねると、
寝ている間の寝返りなどで
どんどんずれていき、

「結局へこんだ状態で寝ていて、
腰痛が悪化した」

なんてことが起きやすくなります。

 

しかも、タオルを気にするあまり、
逆に眠りが浅くなってしまい、
腰痛は改善されないし、
体の疲れも取れなくなるので、
少し微妙な部分もあります。

 

変に気にするくらいなら買い替えるのが一番

マットレスのへこみによって、
腰痛が起きているなら、
やはり買い替えるのが一番です。

 

へたったものを応急措置で使い続けると、
変にへこみを意識してしまい、
余計寝づらくなって、
腰痛が悪化するだけでなく、
体の疲れすら取れなくなります

 

マットレスの場合、
買う際の価格は高いかもしれませんが、
今では5年~10年使えるものもあるので、
1日のコストにすると10円程度です。

そのたった10円をケチって、
へこんだマットレスを使い続けて、
腰痛を悪化させるなんて本末転倒です。

 

それだったら、
腰痛が更に悪化する前に
さっさと買い替えた方が、
精神的にも肉体的にも、
ずっと健康になるでしょう。

 

腰痛におススメなのは高反発のマットレス!

マットレスにへこみが出たら、
それは寿命なので、
買い替えた方がいいでしょう。

そして、その時におススメなのが、
高反発のマットレスです。

 

なぜなら、高反発のマットレスの場合、
マットレスの強い反発力によって、
寝る姿勢が水平になるからです。

 

寝る姿勢が水平になると、
腰への負担が軽くなるので、
それに伴って腰痛も和らぎます。

 

しかも、高反発のマットレスを使うと、
体を水平に支える分、
寝返りも打ちやすくなります

 

実は寝返りには、

・体の凝りをほぐす
・体の歪みを調整する

といった働きがあるので、
高反発のマットレスを使うと、
適度な寝返りができるようになるので、
腰痛も和らげることが可能になります。

 

その為、腰痛がある場合は、
高反発のマットレスがオススメなのです。

 

まとめ

マットレスにへこみがある場合、
それは寿命である証拠なので、
無理に使い続けると、
腰痛が悪化してしまいます。

 

その為、変に応急処置をして
使い続けるのではなく、
さっさと買い替えた方が、
腰痛を和らげることができて、
健康な体を取り戻すことができるでしょう。

 

ただし、マットレスを買い替えるにしても、
自分の体に合ったものを選ばないと、
逆に腰痛が悪化する可能性が高まります

その為、マットレスの正しい選び方を
このサイトではお伝えしているので、
必ずコチラの記事も読んでみてください。