適切なニュートン値教えます。自分に合うマットレスで腰痛改善へ!

2018/05/01

 

あなたに合った
ニュートン値教えます。

適切な硬さの
マットレスで腰痛で改善へ!

 

マットレスの硬さを表すニュートン。

この記事を読んでいるあなたは、
恐らく、高反発のマットレスが、
腰痛にはオススメなことを
知っているのでしょう。

 

でも、高反発のマットレスが
腰痛に良いとはいえ、

どのくらいの硬さの物を買えば、
自分には合っているのか?

といったことで、
悩んでいるのではないでしょうか?

 

そこでここでは、
そんな悩みを解消する為に、
マットレスの硬さを表すニュートン値が、
どのくらいの硬さなのか?
といったことをお教えします。

 

ニュートン値による硬さの判断は?

高反発のマットレスが、
腰痛に良いのはわかっていても、
そのマットレスを見ると、

・100N
・140N

といったように、
ニュートンで硬さが表現されているので、
結局、どれにすればいいのか、
迷うことがありますよね。

 

まず、このニュートン値ですが、
数値が小さいほど柔らかく、
数値が高いほど硬いことを意味します

 

 

その為、自分の体に、
柔らかめのマットレスが合うなら、
ニュートン値の低いマットレス、
その逆ならニュートン値の高いマットレスを
選ぶ必要があります。

 

硬さは自分の好みで選んではダメ

マットレスの硬さに関して、
ニュートン値が低ければ柔らかめ、
高ければ硬めなのがわかりましたよね。

 

ただ、この事がわかったからといって、

「私は柔らかめが好きだから」

なんて、ニュートン値の低い
マットレスを選んでしまうと、
腰痛が逆に悪化する恐れもあるので、
自分の好みで選ぶのは絶対NGです。

 

その為、高反発のマットレスは、
自分の体重に合った硬さのもの
選ぶ必要があります。

 

そして、体重に合ったニュートン値は、

・100N:45kg以下
・140N:46~80kg以下
・170N:81kg~

といった数値が目安になっています。

 

だから、このニュートン値と、
体重の関係を基準にして、
高反発のマットレスを選んでいけば、
自分の体重に合った硬さの
マットレスを使うことができるでしょう。

 

そうすれば、それが腰痛の軽減につながり、
快適な朝を迎えられるかもしれません。

 

ニュートン値だけで選ぶのもNG

体重とニュートン値の基準が
わかったからといって、
この基準だけで、
マットレスを選ぶのは止めましょう。

 

なぜなら、マットレスにも、

・低反発のマットレス
・普通のマットレス
・高反発のマットレス

といったように、
色々と種類があります。

 

そして、例えば、
低反発のマットレスの中にも、
100~170Nといった、
ニュートン値が割り振られています。

 

だから、

「100Nが私の体重には合ってるから」

といった感じで、
ニュートン値だけを見て、
低反発のマットレスであることに
気づかず買ってしまうと、
自分の体にマットレスが合わずに
腰痛が悪化することになります。

 

その為、このような事を回避する為にも、
腰痛がある場合は、
“高反発のマットレス”を確実に選びましょう。

そして、
高反発のマットレスを確認した上で、
自分の体重に合った、
ニュートン値を選ぶようにすれば、
腰痛を改善する為の、
最適のマットレスを選ぶことができるでしょう

 

オススメは体圧分散に優れた高反発マットレス

腰痛にオススメのマットレスは、
高反発のマットレスになります。

 

そして、高反発のマットレスの中でも、
特にオススメなのが、
体圧分散に優れたマットレスです。

 

体圧分散とは、
体に掛かる負担を
均等に分散してくれる働きのことです。

 

その為、体圧分散に優れたマットレスだと、
体に掛かる負担が一点に集中することなく、
均一に分散してくれるので、
腰への負担も減らすことができるし、
何よりも寝返りがしやすくなります

 

実は寝返りには、

・体の凝りをほぐす
・体の歪みを調整する

といった働きがある為、
腰痛の軽減や、
体の疲れを取るには非常に重要なのです。

 

だから、高反発のマットレスを買う際に、
体圧分散に優れたマットレスを選ぶと、
腰痛の軽減により力を発揮してくれるでしょう。

 

因みに、体圧分散に優れたマットレスは、

「体圧分散の測定済み」

といったことが書いてあるので、
このような表記がある場合は、
そのマットレスを選ぶといいでしょう。

 

まとめ

今回は、
マットレスのニュートン値について、
色々とお伝えしてきました。

 

この数値はマットレスの硬さを表すもので、
ニュートン値と自分の体重を合わせないと、
高反発のマットレスを使っても、
逆に腰痛が悪化することもあるので、
注意が必要になります。

 

だからこそ、
高反発のマットレスを選ぶ際は、

・100N:45kg以下
・140N:46~80kg以下
・170N:81kg~

これらの数値を基準にして、
マットレスを選ぶようにしましょう。

 

そうすれば、あなたに合った
高反発のマットレスが見つかり、
朝起きた時のツライ腰痛が和らいで、
快適な朝を迎えることが
できるようになるかもしれませんよ!

 

そんな、腰痛を和らげる為の
オススメのマットレスはコチラ

硬さはもちろん、
体圧分散にも優れていて、
今なら90日間返金保証付きなので、
しっかり試すことができますよ^^