価格の安いマットレスが腰痛に良くないのはウソ?真実はどこに?

2018/05/03

 

安い価格のマットレスって、
腰痛に良くないの!?

 

安い価格のマットレスを買うと、
“腰痛が悪化することがある”
なんてことが言われますが、
これって本当なのでしょうか?

 

私の個人的意見からすると、
本当でもあるし、
本当でもありません。

 

「どっちだよ!それ!」

と思うかもしれませんが、
実際のところそうなんですよね。

だから、ここからは、
安い価格のマットレスは、
腰痛にどう影響するのか?
といった事をお伝えしていきます。

 

マットレスの何が影響して腰痛が起きる?

安い価格であろうと、
高い価格であろうと、
マットレスによって、
腰痛が起きたり、改善したりします。

 

そもそも、マットレスを使って、
朝起きた時に腰痛がある場合、

 

マットレスの硬さが
自分の体重に合っていない

 

というのが主な理由です。

 

例えば、自分の体重に対して、
柔らか過ぎるマットレスを使った場合、
仰向けに寝たときに、
体がマットレスに沈み込んで、
くの字の状態になります。

 

その為、腰へ負担が集中することで、
腰痛が起きやすくなるのです。

 

更に、自分の体重に対して、
マットレスが硬過ぎる場合も、
腰痛につながりやすくなります。

なぜなら、マットレスが硬過ぎると、
背中とお尻だけで、
自分の体重を支えるような姿勢で
寝ることになってしまいます。

 

こうなると、背中や腰周りの筋肉が
凝り固まってしまい、
これが腰痛へつながっていきます。

 

だから、朝起きた時に腰痛がある場合、
使っているマットレスや敷布団の硬さが、
自分の体重に合っていないからなのです

 

その為、安い価格のマットレスであっても
自分の体重と
マットレスの硬さが合っていれば、
腰痛は軽減されます

また、その逆で、
高い価格のマットレスでも
自分の体重と
マットレスの硬さが合わなければ、
腰痛が酷くなる可能性が高まります

 

安い価格のマットレスで腰痛が悪化する理由は?

安い価格のマットレスであれ、
高い価格のマットレスであれ、
マットレスの硬さが
自分の体重に合っていれば、
腰痛を和らげることは可能です。

 

では、なぜ安い価格のマットレスだと、
腰痛が悪化すると言われるのでしょうか?

 

それは主に耐久性が影響しています。

 

腰痛を改善する為のマットレスの場合、
ウレタン“という素材で
作られているのが主流です。

 

高い価格のマットレスだと、
このウレタンの純度や密度が、
非常に高いので耐久性が良いです。

逆に、安い価格のマットレスだと、
ウレタンの純度や密度が低いので、
耐久性が良くありません。

 

その為、安い価格のマットレスの方が、
耐久性が良くないので、
マットレスがへたりやすくなります。

マットレスがへたってしまうと、
先程お伝えしたように、
体がマットレスに沈み込んで、
くの字の姿勢で寝ることになるので、
腰痛が悪化しやすくなります。

 

このような理由から、
安い価格のマットレスを使うと、
“腰痛が悪化する”と言われるのです。

安いマットレスの
ウレタンの密度についての詳細はコチラ

 

安い価格のマットレスは実はコスパが悪い?

安い価格のマットレスを使うと、
耐久性が良くないせいで、
腰痛が悪化する可能性が高まります。

 

更に、この事に加えて、
安い価格のマットレスの場合、
耐久性が良くないせいで、
実はコスパが悪くなっています

 

例えば、安い価格のマットレスの場合、
平均して1万円ぐらいで買う事ができます。

逆に、高い価格のマットレスだと、
平均して4万円前後で買う事ができます。

 

これに対して、耐久性は、

・安い価格のマットレス:1年
・高い価格のマットレス:10年

といったところが平均でしょう。

 

そして、耐久性と価格から、
1日あたりのコスパを計算すると、

 

安い価格のマットレス
1万円÷1年=27.39円

高い価格のマットレス
4万円÷10年=10.95円

 

といった感じになるので、
価格が安いからといって、
お得かというと、
実は全然そうでもないんですよね。

 

だから、その場で支払う金額は、
安い価格のマットレスの方が
少なく済むのですが、
長い目で見た場合、
高い価格のマットレスの方が、
お財布にも腰痛にも優しいことが多いです。

 

まとめ

今の時代、「高いものを長く使う」
といった風潮が崩れてきているので、
高い価格のものは敬遠されがちです。

 

ただ、マットレスの場合は、
安い価格のものを使うと、
耐久性や密度があまり良くないので、
すぐに買い替える必要があるし、
腰痛も悪化しやすくなります。

その為、もしあなたが、
今現在、腰痛に悩まされているなら、
ある程度しっかりしたマットレスを
選んであげると、
お財布にも腰痛にも
優しいマットレスとなるでしょう。

 

安い価格のマットレスが、
“腰痛改善にそこまで力を発揮できない”
というのを理解できたら、

腰痛に良いマットレスとは何か?

といったことを、
コチラの記事を読んで
次は知っておきましょう。