それ寿命です!マットレスが出すサインを見逃さずに腰痛防ごう!

2018/05/08

 

 

今使っているマットレス・・・

なんか変な感じしません?

 

もし、そう感じているなら・・・

 

それは寿命かもしれません!

 

 

そのまま使い続けると、
腰痛が悪化することになりますよ!

 

マットレスは腰痛の改善を
サポートしてくれますが、
寿命になったものを使い続けると、
マットレスが逝くだけでなく、
あなたの腰も逝ってしまいます。

その為、すぐに買い替える必要があります。

 

では、そのマットレスが、
寿命になるサインには、
どんなものがあるのでしょうか?

今回は、そのサインについて、
色々とお伝えしていきます。

 

パッと見た時に真ん中がへこんでいる

例えば、マットレスを敷いた時に、

・枕
・掛布団
・マットレスシーツ

といった、
マットレスを覆うものを全て外して、
少し遠めからパッと見た時に、
マットレスの真ん中がへこんでいる場合は、
寿命が近い証拠です。

 

寝ている間というのは、
腰周りに一番負荷が掛かっています。

 

その為、マットレスの真ん中の部分に、
一番、体重が掛かっているので、
使い続けて寿命が近くなってくると、
真ん中の部分がへこんできます。

 

そして、このような状態で
マットレスを使い続けると、
体がマットレスに沈み込んで、
くの字の姿勢で寝ることになります。

 

この姿勢で寝続けると、
腰へ負担が集中してしまい、
腰痛が起きたり、
悪化したりすることになります。

だから、マットレスをパッと見た瞬間、
真ん中がへこんでいるなら、
それは寿命が近いか、
すでに寿命である証拠です。

 

マットレスを持ち上げた時に明らかに重い

マットレスを持ち上げた時に、
買った当初よりも明らかに重く感じる場合、
それも寿命が近い証拠です。

 

なぜなら、
マットレスが重くなるということは、
寝ている間の汗を大量に吸っている証拠です。

 

寝ている間というのは、
“コップ一杯分の汗をかく”
と言われています。

 

その量の汗を毎日吸い続けたマットレスは
重くなってしまい、へたりやすくなります。

更に、そのへたりやすくなった
マットレスに、
毎日、人間の体重が加わると、
よりへたりやすくなるのは
想像できると思います。

 

そして、そのへたったマットレスで寝続けると、
腰痛も悪化してしまうので、
明らかにマットレスが重く感じたときは、
寿命が近い証拠です。

 

朝起きた時に体が疲れやすくなっている

朝起きた時に、
体に疲れを感じやすくなりだしたら、
それは完全に寿命が来た証拠です。

 

なぜなら、それは、

寝返りの回数が多くなっている証拠

だからです。

 

本来、寝返りというのは、

・筋肉の凝りをほぐす
・体の歪みを調整する

といった働きがあるので、
適度な回数の寝返りをしていると、
体の疲れが取れて、
腰痛が和らぐことが多くなります。

 

一方で、マットレスに寿命がくると、
へたったマットレスの中央に、
腰が沈み込んでしまいます。

そうなると、寝返りが打ちづらくなり、
体への負担が大きくなって疲れます。

 

そして、この疲れを解消しようとして、
寝返りが打ちづらい状態で、
強引に何度も寝返りを
無意識にしてしまいます

 

これによって、眠りが浅くなり、

「朝起きた時に疲れている」
「腰痛が悪化した」

といった症状が出始めます。

 

その為、朝起きた時に以前にも増して、
上記のような症状が出始めたら、
それはマットレスが寿命である証拠です。

 

マットレスから異音がする

これはスプリングが入った
マットレスを使った際に限りますが、
寝返りを打ったり、
マットレスに寝た際に、

ギギギギ・・・・

といった音が鳴る場合も、
完全に寿命である証拠です。

 

これも、スプリングが弱ってしまい、
耐久性が落ちている証拠です。

 

このような状態で寝続けると、
腰痛が悪化する原因にもなるし、
なによりも異音が気になって、
眠りが浅くなってしまいます。

 

こうなると、寝ること自体が
ストレスとなってしまうので、
異音が出ている場合も、
マットレスを買い替えた方がいいでしょう。

 

寿命だと感じたらとにかく買い替えを!

使っているマットレスで、
上記のような症状が出て、
寿命だと分かった場合、
すぐに買い替えた方がいいでしょう。

 

なぜなら、
寿命が来たマットレスを使い続けると、
眠りの質がどんどん悪くなって、

・寝ても疲れが取れない
・腰痛が悪化する

といったことが起きやすくなるからです。

 

例えば、寿命がきた車を運転し続けると、
いつか走行中に壊れて、
事故にあって命を落とす危険性が
あるから買い替えますよね。

 

マットレスに関してもこれと同じで、
寿命が来たものを使い続けたら、
腰痛が酷くなって、
「最悪ヘルニアになって歩けなくなる」
なんてこともあり得るのです。

だからこそ、マットレスの寿命を感じたら、
なるべく早く買い替える必要があるのです。

 

そんな腰痛にオススメのマットレスはコチラ

 

まとめ

今回は、マットレスの寿命について、
色々とお伝えしてきました。

 

再度、マットレスの
寿命のサインをまとめると、

・パッと見た瞬間、へこみがわかる
・持ち上げた時に明らかに重くなっている
・朝起きた時に体が疲れやすくなっている
・マットレスから異音がする

といったことになります。

 

その為、上記のような症状が出ている場合、
そのまま使い続けると、
腰痛が悪化することになるので、
なるべく早く買い替えた方が良いでしょう。

 

腰痛を和らげてくれるマットレスはコチラ