腰痛の高齢者をお世話している方へ。腰痛に良いマットレス教えます

2018/05/09

 

腰痛の高齢者に合うマットレスって、
どんなマットレスがいいの?

 

こんな疑問って沸きますよね。

 

特に自分の両親や義父母など、
高齢者の人と一緒に住んでいる場合、
その人たちの世話をする必要があって、
しかも腰痛持ちの場合、

どんなマットレスが最適なのか?

といったことを気にすると思います。

 

そこで今回は、腰痛持ちの高齢者には、
どんなマットレスが良いのか?
といった事をお伝えしていきます。

 

そもそも腰痛に良いマットレスとは?

まず最初に、高齢者など関係なく、
腰痛持ちに良いマットレスについて
お伝えしていきます。

 

以前にコチラの記事でもお伝えしたのですが、
腰痛持ちに良いマットレスは、
高反発のマットレスになります。

 

なぜなら、高反発のマットレスの場合、
その名の通り、反発力が強いので、
腰の部分をマットレスが支えて、
寝る姿勢を水平に近づけてくれるからです

 

寝る姿勢が水平に近づくと、
体への負担が全体的に分散されて、
腰への負担も軽くなるので、
腰痛を和らげることが可能です。

 

更に、高反発のマットレスを使うと、
寝る姿勢が水平に近づく分、
寝返りが打ちやすくなります

 

実は寝返りには、

・筋肉の凝りをほぐす
・体の歪みを調整する

といった働きがあるので、
腰痛を和らげるのに
重要な役割を果たしています。

 

その為、寝返りが打ちやすい
高反発のマットレスを使うことで、
体の疲れが取れやすくなったり、
腰痛が和らいだりするので、
腰痛持ちには、
高反発のマットレスがオススメなのです。

 

一方で、低反発のマットレスだと、
腰痛持ちが使う場合、
腰痛が悪化することが多くあります

なぜなら、
低反発のマットレスは柔らかい為、
寝るとマットレスに体が沈み込んで、
くの字の姿勢で寝ることになります。

 

その為、腰の部分へ負担が集中してしまい、
これが腰痛を引き起こす原因にもなります。

 

また、柔らかいマットレスを使うと、
腰がマットレスに沈み込む分、
寝返りも打ちづらくなるので、
血液の流れが滞ったりして、

・寝たのに体の疲れが取れない
・腰痛が悪化した

といった事が起きやすくなります。

 

その為、腰痛持ちの人が
マットレスを使う場合は、
高反発のマットレスが良いのです。

 

腰痛持ちの高齢者に良いマットレスとは?

ではここからは、
腰痛持ちの高齢者にオススメの
マットレスについてお伝えしていきます。

 

腰痛はあるけど歩ける高齢者の場合

腰痛はあるけど、
立ち上がったり、歩いたりと、
普通の生活ができている高齢者の場合は、
高反発のマットレスがオススメです。

 

なぜなら、高反発のマットレスの場合、
上記でお伝えしたように、
腰への負担を和らげながら、
寝返りも打ちやすくなるので、
腰痛を軽くすることが可能だからです。

 

腰痛があるけど歩ける高齢者の場合は、
比較的、健康な証拠なので、
高反発のマットレスを使うことで、
腰痛が和らげば、
より活動的になり、
健康の促進にもつながります

 

歩いたりするのがツライ高齢者の場合

腰痛で起き上がったり、
歩いたりするのが大変な高齢者の場合も、
高反発のマットレスがオススメです。

 

起き上がったり、
歩いたりするのが困難な高齢者だと、
基本的に動かないことが多いので、
筋力がどんどん弱ってきます

 

その為、現状のままだと、
近い将来、寝たきりになってしまいます。

そうなると、余計介護も大変になるし、
施設に入れるにしても、
ウン千万という費用が掛かることになります。

 

だから、今の内から
高反発のマットレスに変えて、
腰への負担を減らしたり、
寝返りをしやすくすることで、
腰痛を和らげてあげるのです。

こうすれば、
少しずつ歩きやすくなっていき、
外へ出かけることも出来るので、
肉体的にも精神的にも
健康になっていくでしょう。

 

高反発のマットレスを選ぶ際の注意点とは?

腰痛がある高齢者の場合、
基本的に高反発のマットレスがオススメです。

 

ただし、高反発のマットレスが、
いくら腰痛持ちの高齢者に良いとはいえ、
硬さが合う・合わないが出てきます。

その為、このような事を
最小限に防ぐ為にも、
注意すべき点があります。

 

マットレスの硬さは体重で選ぶ

いくら高反発のマットレスが、
腰痛持ちの高齢者に良いとはいえ、
硬さが合わないことが出てきます。

硬さが合わないと、
高反発のマットレスであっても、
腰痛が悪化することもあるので
マットレス選びには注意が必要です。

 

そして、このような事を最小限に防ぐ為に、
マットレスの硬さは、
体重によって選ぶ必要があります

 

実は、高反発のマットレスの中にも、
柔らかめ、硬めという
硬さが存在しています。

だから、高齢者の方の体重を計って、
その体重に合った、
硬さのマットレスを選んであげましょう。

 

因みに、体重と硬さの目安は、

・100N:45kg以下
・140N:46~80kg以下
・170N:81kg~

といった事を基準にすると、
“体重と硬さが大きくズレる”
ということは防げるでしょう。

 

体重とマットレスの硬さについて、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてください。
腰痛に良いのは高反発のマットレス!でも体重で選ばないと悪化!?

 

返金保証付きのマットレスを選ぶ

いくら高齢者の方の体重と、
マットレスの硬さを合わせても、
実際に使ってみると、

「合わない」

ということも出てくるでしょう。

 

そのような場合に、
返金保証付きのマットレスを選べば、
万が一、体に合わなくても、
返金してくれるので、
そのお金で別のマットレスを
買い直すこともできます。

 

だから、高反発のマットレスを買う際は、
返金保証付きのマットレスがオススメです。

 

因みに、返金保証が付いたマットレスに、
モットンという高
反発のマットレスがあります。

 

このマットレスの場合、
90日間返金保証が付いているのですが、
まずは90日間しっかり使って、
「それでも合わなかったら返金」
という制度になっています。

その為、高齢者の方に、
しっかり使ってもらってから、
返金する・しないが可能なので、
ミスマッチを防ぐには最適のマットレスです。

 

そんなモットンの詳細はコチラ

 

まとめ

今回は、腰痛持ちの高齢者に
オススメのマットレスについて、
お伝えしてきました。

 

腰痛持ちの高齢者の場合、
そのまま放置しておくと、
あっという間に
寝たきりになってしまいます。

その為、早い内から、
高反発のマットレスを使って、
腰痛を軽くしてあげるといいでしょう。

 

基本的に、高齢者の場合、
時が流れるにつれて、
体がどんどん弱くなっていきます。

その為、今使える機能を
いかに残してあげるかが重要になります。

 

その時に、腰痛を和らげて、
筋力の低下を最小限に抑えて、
歩ける力を残してあげれば、
より長生きしてくれることでしょう。

その為にも、是非、マットレスを
替えることを検討してみてください。

 

そんな腰痛持ちの高齢者に
オススメのマットレスはコチラ